フラッシュマーケティングの本 購入情報

Share

 
★全章を含む有料版オンデマンド印刷。税込3,150円+送料
 
購入は、こちら
 
★全章を含む有料版iPhoneアプリ。税込115円
 
購入はこちら

★全章を含む有料版androidアプリ。税込115円
 
購入はこちら
 
 
第7~10章の目次詳細は以下の通りです。
 
第7章 米国の動向
 
1.米国GROUPONの進化
 1)ユーザーとクライアントのマッチングを進化させる施策
 2)ユーザー価値を上げる施策
 3)クライアント価値を上げる施策
 4)GROUPONは優れたサービス企業?
2.米国のフラマ・サイト・レースの状況
3.ソーシャル・コマースのノウハウを活かす第2位Livingsocial
4.メディア企業にOEMサービスを提供する第3位TIPPR
5.ターゲット、分野、エリアを絞ったニッチ企業の増加

第8章 フラマ・サイト事業の進化シナリオ、勝ち残りの条件
 
1.競争激化による収益性低下の危機
2.フラマ・サイトが競争力を確保し勝ち残るシナリオとは
 1)「良いユーザー」の比率を増やす
 2)多様なターゲティングを行える仕組みの実装
3.フラマ・サイトの理想的な集客方法とは
4.フラマ・サイト業界は雑誌業界の様に進化する?
 1)フラマ・サイト進化のモデルとしての雑誌
 2)これからのフラマ・サイトの類型
5.店舗ビジネスのプロモーション・バリューチェーンから見た可能性
 1)CRM領域への展開
 2)ポイントプログラムの活用とフラマ共通ポイントの可能性
6.フラマ・サイト vs テレビショッピング、ユーザーの盛り上げ方

第9章 フラッシュマーケティング的機能の可能性
 
1.フラマ的機能は会員との関係強化、会員ロイヤリティ向上の有力なツール
2.CRM型の事業化例 GILT
3.事前購入は拡大するか
4.一般化するイールド・マネジメント(Yield Management) のツール
 
第10章 今後の展望 ~3つの潮流が変える店舗事業のマーケティング
 
1.フラッシュマーケティングは強い店舗をさらに強くする仕組み
2.店舗ビジネスにインパクトを与える3つの潮流と今後の展望
 
おわりに